TOP広告エリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



来週の高島ちゃん
11/26(月) 変化日にして大動きする 波動につけ 荒れる?
11/27(火) 偏傾して動く日 寄り跡の足取りを注視せよ トレンドフォロー?
11/28(水) 波乱激しく人気に逆行して動く日なり ???
11/29(木) 目先の天底を司る日 足取りに注意肝要 目先の天底って?
11/30(金) 突っ込んでも戻す日 悪目あれば買い方針良し 押し目買い?
スポンサーサイト
タグリスト
  高島暦



とうとうドル円109円を割りました。
次のポイントは101円台とのこと。
引き続き戻り売りでいこうと思います。
明日はThanksgiving Day。
去年はこれの後から一本調子で上昇していきました。(ポン円
今年はどうなることやら。


松田哲のFXディーラー物語[ブログ]: ひとりごと

『完璧に』、チャート・ポイントの【109.00】を、
下に、ブレイクした。

下値のメドは、101円台まで、無い。

一気に行くのか、ぼちぼち行くのか、
そんなことは、知らないよ!

・・・略・・・

『何言ってんだ!
命さえあれば、やり直せる!
命まで取られちゃうぞ!』



最後の言葉、身にしみます。
タグリスト
  ドル円   ポン円   見通し



来週の高島ちゃん
11/19(月) 後場不時高をみる日 押し目買いよし
11/20(火) 上放れ売り 突っ込み買いの逆張り方針で駆引きせよ
11/21(水) 変化注意日 後場の足取りに注意肝要
11/22(木) 気味の急変をみる日 後場の足取りに注意
11/23(金) 勤労感謝の日
タグリスト
  高島暦



以下は日経平均月足の10年間なんですが、
・ローソク足が25ヶ月移動平均を突き抜けている
・5ヶ月と25ヶ月の移動平均線がデッドクロスしそう
です。
2000年と2003年の時もトレンド転換しているので、
今回もそうなる可能性が高そう。

日経平均20071112_10年

タグリスト
    日経平均



来週の高島ちゃん
11/12(月) 一方に偏傾して動く日 先週の継続か? 米・加休場
11/13(火) 目先のポイントを作る日 ??? BOJ政策金利
11/14(水) 押し目に有る時は底入れ急伸することあり ここで反転か?
11/15(木) 人気に逆行して動く日 ???
11/16(金) 下放れすると保合 上寄りすると反落する日 ↓?
タグリスト
  高島暦



ポン円フィボナッチエクスパンションを当てはめてみました。

ポンド円20071110フィボナッチエクスパンション


38.2%で226.98円
50.0%で224.42円
61.8%で220.28円
となっています。
ドル円次第かもしれませんが、今回の動きにフィボナッチエクスパンション
ハマれば、最大あと10円も下落することになります。



今日の東京時間は値幅が小さく、つまらないなぁと思ってましたが、
夜になって一気にきました。
現在ドル円111円台前半、ポン円は233円前後。

ドル円は8月暴落時の下値を割ってしまいました。
さて、どこまで行ってしまうのでしょう。


松田哲のFXディーラー物語[ブログ]: ひとりごと---ドル円のロングは、『損切り』---
まず、111円台ミドルを、
下に割り込んだ!

・・・略・・・

ドル円の、次の、下値は、
110.00

これを、割らなければ、
リバウンドの可能性もあるが、
110.00は、弱いサポートに過ぎず、
余り、期待出来ない!

その下の、109.00(108.99)は、強いサポート。

この強いサポートを、下に、割り込んだら、
その下には、無い!

(その下は、101円台ミドル。
今、111円台のときに、10円下のレートを、
声高に、語るのも、馬鹿馬鹿しい!
来ない、と、言っているのでは、無い!
馬鹿臭くって、テーマに、
したくないだけ!)


タグリスト
  ポン円   ドル円



フィスコのメールから気になった部分

一目均衡表では、来週11/15に「雲」の捻れが発生し、
「変化日」を迎える。変化日とは、現状のドル下落トレ
ンドが反転するか、反転しなければ、下落トレンドが加
速する日とされている。11/15は、米国会計基準の変更
(FAS157)レベル3問題で、金融機関が大幅な引当金の
積み増し(評価替え)を迫られる可能性が懸念されてお
り、また、年内のヘッジファンドの解約可能最終日(45
日前)に当たる日柄であり、予断を許せない丁年の混迷
が続く。


追記
今回のマジノ線(難攻不落と考えられているポイント)は、
8月16日の111.62円。
今回もマジノ線以上のレベルでは、まだ本邦からのドル買い需要がまさりそう。
タグリスト
  一目均衡表   ドル円



最近気付いたんだけど、ストップの位置を決めてからエントリーした方がいい。
ポジってから50ぴぴのとこ、とかすると見事に反転ポイントと一致する。(偶然ですが・・・
タグリスト
  トレード手法



>今年の8月よりも激しいパターンがきても、不思議ではありません。
がどの程度の激しさなのか気になるところ。

長期目的で110円を割ったら買い下がりしようかと思案中ですが、
100円割れもありえるのか。
やはり明確に上昇に転じてからエントリーした方がいいのか・・・



松田哲のFXディーラー物語[ブログ]: ---ドル円市場は、かなり、「ヤバイ状況」---【読者の方からの質問】

8月中旬のドル円の安値、111円台ミドルは、チャート・ポイントですが、
個人的には、
ドル円は、[109.00]アラウンドのチャート・ポイントに注目しています。

まだ、現状が、112円台なので、
目先、ちょっと、余裕(余地:Room)はありますが、
ドル円が、[109.00]アラウンドのチャート・ポイントを、下にブレイクすると、
[101円台]程度まで大きく急落する可能性があります。

まずは、111円台ミドルを下に割り込むか?

そして、テクニカルには、大して意味は無いと考えますが、
[110.00]はビッグ・フィギュア(大台)の要なので、
それ([110.00])を割り込むか?

現状は、112円台ですから、
まだ、大丈夫(Roomあり)かな・・・、
とは思うのですが・・・・。

[109.00]を割り込むような、クラッシュの場合は、
今年の8月よりも激しいパターンがきても、不思議ではありません。

少なくとも、111円台ミドルを割り込む場合は、
ドル円のロングは、「損切り」を行うべきです。

●個人的には、現状で、ドル円をロングで戦うのは、
 セオリーではない、と考えます。

●また、直近の114円ないし、117円程度で作ったドル円のロングを
 111円台ミドルを下に割り込んでから、損切りを行うのは、理解できます。

●コストが、120円台よりも上の、持ち値の悪いドル円のロングを、
 111円台ミドルを下に割り込んでから、損切りを行うのは、
 遅きに過ぎます。
 だから、それは、理解できません(理解する気もありません)。

●10円以上の損切りは、ドル円取引を行うに、
 (レバレッジが何倍であろうとも、)資金管理の面から、
 ルーズに過ぎる、と考えます。(=対応が誤り、と考えます。)


タグリスト
  ドル円   見通し



戻りを売ろうと思っていたのに、寝てる間になんだこれ

もう乗り遅れてるから15分足のストキャスが上がってきたらショートしようかな



11/05 人気に逆行して動く 逆張り方針良し
11/06 初め強いと後安の日 戻り売り方針で駆引きせよ
11/07 下寄り買い、上寄り売りの日
11/08 安日柄なれど、前日来安き時は小底入れする
11/09 後場へかけて急伸することあり 押し目買い
タグリスト
  高島暦


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。