TOP広告エリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



先週はほぼドル売り一色でした。

ドル円の日足チャート
usdjpy_20080629_day.gif

3月からの上昇サポートラインに接しているところ。
これを抜けたら売りに転換。それまでは押し目買い。

ポン円の日足チャート
gbpjpy_20080629_day.gif

214で頭を抑えられましたが、ドル円と同じく転換するか微妙なところ。
ユロポンがこの後上か下どっちに行くかで方針を決めたい。

ユロ円の日足チャート
eurjpy_20080629_day.gif


ポンドルの日足チャート
gbpusd_20080629_day.gif

去年からの下りレジスタンスを突破しました。
一気に上に行くか不明。これもユロポンを見たい。

ユロドルの日足チャート
eurusd_20080629_day.gif


ユロポンの日足チャート
eurgbp_20080629_day.gif

三角持合い。抜けた方向にポンドのトレンドが出ると思う。
スポンサーサイト
タグリスト
  見通し



今週の高島暦
6/30(月) 押し目買いの日 但し大上放れしたら買い玉利入れ
7/1(火) 変化日にして後場にかけてよく動く日 三りんぼう
7/2(水) 人気に逆行して動く 逆張り方針良し ●
7/3(木) 変化注意日 新月
7/4(金) 下寄り買い、上寄り売りの日 万倍日
タグリスト
  高島暦



ドル円の108円、ポン円の213円辺りにレジスタンスがあるようで
上値が重そう。
109、214をバックに戻り売りしてみたい。
ただし、ポン円ポンドルがレジスタンス(下の赤い線)を抜けたら撤収。

クロス円よりドルストレートの方が分かりやすい気がする。

ドル円の日足チャート
usdjpy_20080622_day.gif


ポン円の日足チャート
gbpjpy_20080622_day.gif


ユロ円の日足チャート
eurjpy_20080622_day.gif


ユロドルの日足チャート
eurusd_20080622_day.gif


ポンドルの日足チャート
gbpusd_20080622_day.gif


ユロポンの日足チャート
eurgbp_20080622_day.gif

タグリスト
  ドル円   ポン円   ポンドル   見通し   チャート



今週の高島暦
6/23(月) 押し目買いの日 後場にかけて高きことあり
6/24(火) 初め高いと後安の日 吹き値売り方針良し ●
6/25(水) 安日柄 急落することあり 戻り売りの日
6/26(木) 押し目買い方針良し 下弦
6/27(金) 一方に偏って動く日 足取りにつくを良しとす
タグリスト
  高島暦



先週はほぼドル買い一色でした。
週末のG8では声明には為替に関する言及はされなかったらしい。
発言は↓こんな感じ。口先のブームも終わりまたドル安に戻るんじゃなかろうか。。。

◎ポールソン米財務長官
強いドルは米国の国益。
米国の長期ファンダメンタルズは強固であり、通貨の価値に反映されるだろう。
ドル安が世界のエネルギー価格上昇を促しているとの見方を否定。

◎額賀財務相:
G8では特に為替の問題について議論があったわけではない。このため、協調介入などの議論はなかった。
(為替はG7で議論する問題であり)7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の合意が今でも生きている。

◎クドリン露財務相:
米ドルの下落は実は、原油価格上昇の一因になっている。
米国は今週に入りドルを強くするための措置をとると表明したが、今回の会合では話題に上らなかった。

◎ラガルド仏経済財務雇用相:
ポールソン米財務長官が、強いドルが、とりわけインフレへの対応という点で不可欠との認識を明確にしたことは非常に喜ばしい。

ドル円の日足チャート
usdjpy_20080616_day.gif


ポン円の日足チャート
gbpjpy_20080616_day.gif


ポンドルの日足チャート
gbpusd_20080616_day.gif


ユロドルの日足チャート
eurusd_20080616_day.gif


ユロポンの日足チャート
eurgbp_20080616_day.gif


ユロ円の日足チャート
eurjpy_20080616_day.gif




今週の高島暦
6/16(月) 目先のポイントを作る日 ●
6/17(火) 転機を司る重要日 波動につくべし
6/18(水) 安値にある時は急伸する
6/19(木) 押し目買い方針良し 満月・三りんぼう
6/20(金) 軟弱日 戻り売り方針良し ○

タグリスト
  高島暦



先週後半はドルが上下に大きく動きました。
指標(失業率)の悪さを見るとドル売りで間違い無さそうですが、
口先介入でドル買いもあるので難しい。

ドル円/ポン円はほぼレンジの中に収まっています。
この先どうなるか分かりにくいので様子を見ることに。
チャートはたくさん貼っておきます。

ドル円の日足チャート
usdjpy_20080608_day.gif


ポン円の日足チャート
gbpjpy_20080608_day.gif


ポンドルの日足チャート
gbpusd_20080608_day.gif


ユロドルの日足チャート
eurusd_20080608_day.gif


ユロポンの日足チャート
eurgbp_20080608_day.gif




今週の高島暦
6/9(月) 戻り売りの日なれど、下寄り突っ込みは見送れ
6/10(火) 押し目にある時は不時高を演ずる日
6/11(水) 目先のポイントを作る注意日 上弦
6/12(木) 上寄りすると下押し 安寄りすると反発する日
6/13(金) 転機を作る重要日 波動につくべし
タグリスト
  高島暦



ドル円が104円前半まで戻してる。
先週後半の上昇は騙しだったと思われる。



ドル円の日足チャート
usdjpy_20080601_day.gif

強気に転換したと判断するにはまだ微妙。
週末の雇用統計で方向性が確定するか。

ポン円の日足チャート
gbpjpy_20080601_day.gif

こちらは強気でいいかな。
一旦下げると思うからそこを押し目買いか。
ドル円の下落には注意。
タグリスト
  ドル円   ポン円   見通し



今週の高島暦
6/2(月) 強調を見せても飛びつき警戒 吹き値売り方針
6/3(火) 相場の分岐をみることあり 足取りを注視せよ
6/4(水) 初め高いと後安の日 戻り売り方針良し ○
6/5(木) 買い方針 大相場のスタートとなる
6/6(金) 転機を作る重要日

木・金に注意とのこと
6/5(木)
20:00 BOE(英中銀)政策金利
20:45 ECB(欧州中銀)政策金利
21:30 トリシェECB総裁記者会見
6/6(金)
21:30 非農業部門雇用者数変化-5月
21:30 失業率-5月
タグリスト
  高島暦


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。