TOP広告エリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今週の高島暦
12/1(月) 初め高いと後安の日 三りんぼう
12/2(火) 前場安いと後場戻す 突っ込み買い良し ●万倍日
12/3(水) 高日柄なれど、飛びつき買い警戒し急伸利入れのこと
12/4(木) 寄り安は買いなれど、上放れ高きは売り狙え
12/5(金) 人気に逆行して動く日
スポンサーサイト
タグリスト
  高島暦



月末なので月足も。
ユロドルが雲の上限辺りで、ローソクもどっちつかず。
ポンドルは長めの下髭だけど依然陰線で軽いリバウンドの範囲内。
ドル円クロス円も陰線で反転の兆し無し。

先週は方向性が出なかったけど、今週はいくつか政策金利があり、
雇用統計も控えているので期待したい。
12月は薄商いで仕掛けが多そうだけど、引き続き売っていきたい。

ドル円日足チャート
USDJPY_20081130_D1.gif

ドル円週足チャート
USDJPY_20081130_W1.gif

ドル円の月足チャート
USDJPY_20081130_MN1.gif



ユロ円日足チャート
EURJPY_20081130_D1.gif

ユロ円週足チャート
EURJPY_20081130_W1.gif

ユロ円の月足チャート
EURJPY_20081130_MN1.gif



ポン円日足チャート
GBPJPY_20081130_D1.gif

ポン円週足チャート
GBPJPY_20081130_W1.gif

ポン円の月足チャート
GBPJPY_20081130_MN1.gif



ユロドル日足チャート
EURUSD_20081130_D1.gif

ユロドル週足チャート
EURUSD_20081130_W1.gif

ユロドルの月足チャート
EURUSD_20081130_MN1.gif



ポンドル日足チャート
GBPUSD_20081130_D1.gif

ポンドル週足チャート
GBPUSD_20081130_W1.gif

ポンドルの月足チャート
GBPUSD_20081130_MN1.gif



ユロポン日足チャート
EURGBP_20081130_D1.gif

ユロポン週足チャート
EURGBP_20081130_W1.gif

ユロポンの月足チャート
EURGBP_20081130_MN1.gif




やばい、更新が面倒になってきた。
「継続は力なり」

見通し変わらず、引き続き戻り売り。
よく見てないけどw

ドル円日足チャート
USDJPY_20081123_D1.gif

ドル円週足チャート
USDJPY_20081123_W1.gif



ユロ円日足チャート
EURJPY_20081123_D1.gif

ユロ円週足チャート
EURJPY_20081123_W1.gif



ポン円日足チャート
GBPJPY_20081123_D1.gif

ポン円週足チャート
GBPJPY_20081123_W1.gif



ユロドル日足チャート
EURUSD_20081123_D1.gif

ユロドル週足チャート
EURUSD_20081123_W1.gif



ポンドル日足チャート
GBPUSD_20081123_D1.gif

ポンドル週足チャート
GBPUSD_20081123_W1.gif



ユロポン日足チャート
EURGBP_20081123_D1.gif

ユロポン週足チャート
EURGBP_20081123_W1.gif




今週の高島暦
11/24(月) (振替休日)
11/25(火) 上寄りすると後下押す日 逆に下放れると戻すこと多し ●
11/26(水) 押し込んでも戻す日 悪目買い方針良し
11/27(木) 前日高かりし時は反発する日 ○
11/28(金) 弱体日 吹き値売り方針 新月
タグリスト
  高島暦



来年の高島暦が発売になりました。

気学運勢暦 平成21年 神明館蔵版 (2009)


為替との関係を調べたくて書き続けてきたけど結局何も出来なかったw
内容をパターン分類して4本値と比較してみるか・・・

タグリスト
  高島暦



金融サミットが終わった。
でも、見通しは変わらず。
ガンガン戻り売り。

先週はユロポンが上に跳ねてポンドルが安値を更新。
ポン円は底近辺にいるので、近々底割れするのでは?

ドル円の日足チャート
USDJPY_20081116_D1.gif

ドル円の週足チャート
USDJPY_20081116_W1.gif



ユロ円の日足チャート
EURJPY_20081116_D1.gif

ユロ円の週足チャート
EURJPY_20081116_W1.gif



ポン円の日足チャート
GBPJPY_20081116_D1.gif

ポン円の週足チャート
GBPJPY_20081116_W1.gif



ユロドルの日足チャート
EURUSD_20081116_D1.gif

ユロドルの週足チャート
EURUSD_20081116_W1.gif



ポンドルの日足チャート
GBPUSD_20081116_D1.gif

ポンドルの週足チャート
GBPUSD_20081116_W1.gif



ユロポンの日足チャート
EURGBP_20081116_D1.gif

ユロポンの週足チャート
EURGBP_20081116_W1.gif




今週の高島暦
11/17(月) 下寄りすると戻し、上寄りすると押し込む日 ●
11/18(火) 吹き値売り方針の日
11/19(水) 人気に逆行して動くこと多し 三りんぼう
11/20(木) 前日来の波動について駆け引きせよ 下弦
11/21(金) 変化日 後場の足取りについて注意せよ
タグリスト
  高島暦



今週の高島暦
11/10(月) ポイント日にして気味の急変することあり
11/11(火) 上寄りの高きは売り狙い 逆に下放れたら買い仕込め
11/12(水) 押し込んでも戻す日 悪目方針良し
11/13(木) 不時の高下をみせる日 逆張りで駆け引きせよ 満月
11/14(金) 大いに高いと反発する 逆の時は翌日強し
タグリスト
  高島暦



近所の信金でローンの相談会があったので行ってきた。
目的はもうすぐ10年になり金利が4.0%になる住宅ローン

ローンの残り支払額と、借り換え後の支払額をざっくり出してくれた。
その差、数十万円。思ったより得しない。
4%→2%以下でもたったそれだけ??とか思っていると、担当の方がその説明をしてくれた。

一言で言うと、繰上げ返済の効果がすごくあったらしい。

35年ローンで最初10年2.75%、以降4.0%を組んでいた。
このとき借り入れ額と同じくらいの2000万円ほどを利息分で支払う予定だった。
それをこの7,8年に500万円ほどを繰り上げ返済(期間短縮)したことにより
ローン期間が15年短くなり、利息分も大幅に減ったらしい。

元利金等型のローンの場合、始めのうちは金利の割合が多く、元金はあまり減らない。
年末の残金に金利と期間を加えた額が支払額になる。
これを繰り上げ返済により残金と期間を減らしたから利息分が減っていた。
残りの期間が少ないので4.0%になったとしてもそんなに負担額が増えない。

借り換えることにより得はするけど、
・10年固定で20万円ほど
・変動金利で金利が変わらなかった場合で60万円ほど

担当者さん曰く、
10年固定にするならそのままでも、、、
変動ならメリットはそれなりにあるけど、金利上昇のリスクがある。
もう1,2年様子を見て、その時、変動でも金利が低かったら借り換え。
上げっていたなら今借り換えたら危険だったであろう。
と。

変動金利は日銀のレートがそのまま反映されるわけではなく、
短期市場や債券市場とかを見ながら決めているらしい。
変動と言いながらほとんど変わらず、固定金利のほうが動きが大きいそうだ。
難しくて文章にするほど理解できなかった。

今日はすごーく勉強になった。
対応してくれた方、ありがとう。
タグリスト
  ローン



先週のBOE、1.5ポイントの下げには驚いた。
ECBも利下げしたが、ユーロとポンドの金利が逆転した。

監視している6ペア中ユロポン以外の日足、9月末から綺麗に下りトレンドラインが引ける。
これを突破するまでは引き続き戻り売り。

大統領選が終わってオバマ氏が当選した。
経済対策を最優先にするだろうが為替にどんな影響が出るだろう。。。
今週は週末に開かれるG20を睨みながらの動きになると思われるが。

ドル円日足チャート
USDJPY_20081109_D1.gif

ドル円週足チャート
USDJPY_20081109_W1.gif



ユロ円日足チャート
EURJPY_20081109_D1.gif

ユロ円週足チャート
EURJPY_20081109_W1.gif



ポン円日足チャート
GBPJPY_20081109_D1.gif

ポン円週足チャート
GBPJPY_20081109_W1.gif



ユロドル日足チャート
EURUSD_20081109_D1.gif

ユロドル週足チャート
EURUSD_20081109_W1.gif



ポンドル日足チャート
GBPUSD_20081109_D1.gif

ポンドル週足チャート
GBPUSD_20081109_W1.gif



ユロポン日足チャート
EURGBP_20081109_D1.gif

ユロポン週足チャート
EURGBP_20081109_W1.gif




月足も載せる。
トレンドは変わらず、綾戻し中。
低レバで適当にSするか、じっくり待ってレンジの下抜けでトレンドフォロー。
先週の高値をバックに売り。
ドル円はそれを超えても102円でさらに売り。103を超えて安定してしまったら損切り。
他のクロス円はドル円を見ながら同じようなタイミングでエントリー。
ポンドはBOEの利下げ観測があるので早めに下落するかも。
そのほか、オイルマネーが動き出してる話もあるのでどこに金が流れるか注意。

ドル円日足チャート
USDJPY_20081102_D1.gif

ドル円週足チャート
USDJPY_20081102_W1.gif

ドル円月足チャート
USDJPY_20081102_MN1.gif



ユロ円日足チャート
EURJPY_20081102_D1.gif

ユロ円週足チャート
EURJPY_20081102_W1.gif

ユロ円月足チャート
EURJPY_20081102_MN1.gif



ポン円日足チャート
GBPJPY_20081102_D1.gif

ポン円週足チャート
GBPJPY_20081102_W1.gif

ポン円月足チャート
GBPJPY_20081102_MN1.gif



ユロドル日足チャート
EURUSD_20081102_D1.gif

ユロドル週足チャート
EURUSD_20081102_W1.gif

ユロドル月足チャート
EURUSD_20081102_MN1.gif



ポンドル日足チャート
GBPUSD_20081102_D1.gif

ポンドル週足チャート
GBPUSD_20081102_W1.gif

ポンドル月足チャート
GBPUSD_20081102_MN1.gif



ユロポン日足チャート
EURGBP_20081102_D1.gif

ユロポン週足チャート
EURGBP_20081102_W1.gif

ユロポン月足チャート
EURGBP_20081102_MN1.gif




今週の高島暦
11/3(月) 文化の日
11/4(火) 高下波乱をみせる 逆張り方針良し
11/5(水) 安値にある時は急伸する日
11/6(木) 突飛高の出る日
11/7(金) 押し目買い良し
タグリスト
  高島暦


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。